みゆきとかねなり

レオパ3匹、ニシアフ1匹、極々たまにミドリガメの日記です^ ^メダカは気が向いた時だけ稚魚を取って、お裾分けしちゃったり♪

色の法則

体の色が変わる生き物の代表格って言ったら、やっぱりカメレオン!! 少なくとも幼い頃のエイトにとっては、カメレオンが唯一無二の色変わり生物だと思ってた(笑)

少し成長して、図鑑や動物番組で、≪花ビラの形にそっくりなカマキリ≫とか≪小枝になりきってるナナフシ≫を見て、感動して【擬態】というものを覚えた。

それでも茶色いバッタと緑色のバッタは別物だと思ってたし、アマガエルは緑色と茶色にたまたま別れてるだけだと思ってた(笑)

まさか同一個体だなんて、変化してるんだなんて思いもしなかった(笑)(笑)

何でだろう。。。全然身近ではない、当時としては本物を見たことさえないカメレオンのことは、変化する生き物としてすんなり理解してたのに、身近な目の前に存在しているアマガエルが変化するって発想にならなかったのは。

そう。カエル(全部ではないと思うけど、少なくともソバネコ)は体色が変化するのだ!!

というかレオパだって多少は変化する。ガラリとは変わらないけど明暗がね。寝起きは暗い色してたり、調子がいいと明るかったり。

まぁ、ただレオパの場合は飼い主の思い込みでしょって言われてしまえばそんな気もするし、人が血行悪いと顔が青白くなるのと同程度だとしたら、変化とまで言っていいのかは疑問。

ソバネコは違う!誰がどう見たって色変わってる!二世と暮らし始めて、毎日その不思議を目の当たりにしてる。 これが夜の二世(ネコバスの枝が定位置)

こっちが昼の二世(ポトスの根元が定位置)

あ、ちなみに目は「ネコメガエル」と言われるだけあって、明るい場所と暗い場所では瞳孔サイズが雲泥の差(O_O)

マジで同じ個体とは思えない(≧∀≦)笑

で、エイトはこの色の変化を、「周りの環境に合わせた色」に変わってるのかなぁと感じてた。

黄緑色のポトスの葉の間にいる時は二世も鮮やかな黄緑色。

茶色い木の枝にいる時は、二世も濃い深い緑色。

ある日、ポトスを日光に当てたくて、鉢植えごと取り上げたんだよね。

そしたら、二世は夜の定位置ネコバスの枝へ。

もとはポトスの所にいたから鮮やかな黄緑色をしてるけど、徐々に濃い緑になると思ってた。んだけど………

待てど暮らせど黄緑色のまま……結局夕方までずっとこの色。

どうやら周りの色に合わせて変化している訳ではなさそう!

そしたら光かな??日中の明るいうちは黄緑色で、夕暮れ後の暗い時間は濃い緑に??

どんな法則で変化しているのか、まだまだ検証の余地がありそうです(^-^)

『デデデはたまに白くなるのよ!』

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

プロジェクトL〜我が家のレオパ繁殖プロジェクト⑤〜

美幸さん、食いムラがすごい(°_°)!!!!

2月16日、ペアリングがうまくいったと思われるその日の夜。

美幸さんが食べたのはフタコ1匹のみ。何度か2匹目を見せるもどこ吹く風。

それでも発情真っ只中の時は、何日にも渡って1匹も食べなかったから傾向的には良いか。

2月17日、美幸さん、めっちゃ食べる(°_°)!!!

普段レオパ達には連日ご飯あげたりしないんだけど、今回の美幸さんだけは特別。

抱卵に備えて早くCaやタンパク質摂ってほしかったし。

フタコLを4匹ペロリ☆

いつもは1匹食べてはシェルターに引っ込んで、気分が乗ればもう1匹くらい食べて……って感じの美幸さん。

シェルターに引っ込むことなく、立て続けに4匹に飛び付いてきた!明らかに今までとは食いつきが違う!!

まだ食べそうだったけど、ひとまず4匹で終了。暫く食べてなかったから、ここで急にMaxあげて、消化器官に普段かかったら困るもんね。

2月18日朝、う………美幸さんが白い。脱皮だ。。。 夜、案の定何も食べない(T_T)フタコ見せてもイヤイヤする。

これは……食べない日が2〜3日続く予感。。。

ぎゃーん。゚(゚´Д`゚)゚。このタイミングで!!

ペアリングから抱卵までのこの期間が、きっと栄養摂取の勝負時なのにー!!

それともやっぱペアリング上手く行ってなかったってこと!!?

『美幸、勘違いだったからまた拒食する〜❤︎』的な( ゚д゚)⁉︎⁉︎

ひとまず今週は、毎日フタコ見せつつ、美幸さんの反応次第で週末に追い掛けチャレンジかな☆

最近登場してないギドラちゃん。 元気ですよ〜^ ^いつも通りのんびりマッタリ♪

無精卵チェーック!こんなことしてもへっちゃら!笑

面白い子です(≧∀≦)

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

プロジェクトL〜我が家のレオパ繁殖プロジェクト④〜

2月16日みゆきとかねなり、4度目のお見合い。

2月11日に行った3度目のお見合いで、美幸さんに思いっきり噛まれたかねなりくん(^^;

立て続けにお見合いやって、また噛まれたりして完全に戦意喪失してもエライこっちゃだし、単純に平日はエイトが忙しかったので、暫く間隔を開けて休んでもらいました。 潰れる様に寝てますね(笑)

5日ぶりのお見合い、どんな反応するかエイトもドキドキでした(o_o) 『またあなたなの?』 『ど、どうも、こんばんは、かねなりだよ』

ひとまず美幸さんが噛むことはなさそう……

かねなり君、今までよりかなり控え目なブルブルで恐る恐る近付いて行きます。

それにしても相変わらず下手くそ(´-`) せっかく美幸さんは尻尾上げて受け入れ体勢なのに、なぜか後ろ足でヘッドロック決めてるし。

あーあ、踏んづけちゃってるよ。。。 今日もダメかなぁ……と思った矢先、

その時は突然やってきた!!

きたーーーーー(゚▽゚)ーーーーーー♪♪♪ 初めて見たのでこれで良いのかどうかは分かりませんが、とにかく今までと違って、この状態で暫くキープ☆

美幸さんが動きかかったところを、男らしく引き止める仕草さえ見せてます。

時間にして1分弱続きました。

エイトはとにかく上手くいくことを祈りながら見つめ続けます。

終了してひとまず離れたみゆきとかねなり。 かねなり君は早速自分のお尻をペロペロ。美幸さんはしばし黄昏です。

『ボクね、がんばれたよ〜』

美幸さん、かねなり君良かったね^ ^

さてさて、ここから先は美幸さんの様子に密着する日々になりそうですね。

ひとまず発情拒食が続いてたので、抱卵に向けてとにかく早く食べて始めてもらいたい!!

産卵床もセッティングしたからね!いっぱい食べようね!

かねなり君、無事にパパになれるように、美幸さんを応援しようね!

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

ソバージュネコメガエルの脱皮不全??

二世がうちに来るまで知らなかった。と言うか考えてもいなかった。

カエルも脱皮をするんだ!!

と言っても、レオパみたいに分っかりやすく白濁していって、脱いでる途中も丸わかりの明らかな皮を脱ぐ感じではないです。

剥けた皮を自分で食べるところは同じなんだけど、その皮の薄いこと!脱ぎ始めてから完了までが早いこと!!!

初めて見たときは、やたら口をパクパクしててどうしちゃったんだろう!?ってビックリしたけど、脱皮だったんだね。

脱皮タイミングの二世。いつもより艶がないです。体表がマットな感じ。

で、脱ぎ終わったのがこちら。 ツルツルしてる。

ゆで卵の殻を取ったとき、卵の表面に薄皮が残ることあるじゃないですか?で、その薄皮剥くとツルツルになるっていう。ちょうどあんな感じ。

脱皮の皮自体もゆで卵の薄皮のイメージとピッタリ!レオパの皮とはやはり違います^ ^

この時の二世、右腕のところに皮の残りがあります(脱皮不全?)

いきなりエイトが手出しをするのも自信が無かったので、朝発見したけどひとまず放置。

その日の夜の姿がこれ。 バッチリ残ったままですね(^^;;しかもカッサカサに乾いてる。

ただ、よくよく見ると、皮が剥けずに残っているというよりは、ブレスレットの様に輪っかになって腕がはまってる様子。

繊細な両生類の脱皮に手出しをしてもいいのか、でもこのままにしておいて鬱血とかしたら……と色々と考え、結果的にちょっとお手伝いしたら、スポッと抜けました(´∀`*)良かった。。。

ただ、後で詳しい人に聞いたら、もし皮が残っていてもお手伝いはNGだそうです🙅‍♀️

レオパにありがちな温浴は、体表やお尻から直接水分を吸収し、急な温度変化に弱いカエルにとってはもってのほか!

剥がれきってない皮を無理に引っ張ると、本来残すべき新しい体表の皮も一緒になって剥けちゃう場合があるとか。こわっっ!!

今回は剥がれきってないというより、ただ残留物が絡んじゃってた、という状況だったので問題無かった訳ですが。。。

多少皮が残ってても、次の脱皮で一緒に取れるのでひとまず放っておきましょう!

で、元はと言えば、皮残りを起こさせてしまう飼育環境(或いは、カエルをその様な体調にしてしまう飼育方法)を見直しましょう!

エイトの場合、乾燥しすぎだったかなぁ、という気がしています。

二世(ソバージュネコメガエル)は「グランチャコ」という、南米の非常に熱く乾燥した半砂漠の地域、この地域の林の中に生息しています。(※決して砂漠に生息している訳ではありません)

なので、カエルにしては比較的乾燥に強い生態です。

ただここで勘違いしてはいけないのが、他のカエルに比較したら、の話であって、乾燥大好き!水なんてNo Thank you!な訳ではないということです。

日本のカエルと言えば水場に住んでて、雨の日大好き❤なイメージありますよね(o^^o)

多くのカエル(というか両生類全般?)は皮膚や鱗がなく身体に水分を保持しておく力が弱いです。なので飼育をする上では湿度が超重要!!

一方、ソバネコはグランチャコの厳しい環境の中でも生きることが可能な様に生態を進化させてきました。

水分の蒸発を防ぐために体表にワックスを塗ったり、排出水分少なめの固形の糞や尿酸をするようになったり(°▽°)

そんなこともあり、他のカエルに比較すると乾燥には強めです。

けど、乾燥が理想ではないので、ツリーフロッグ(樹上性のカエル)なのにも関わらず、日中は土の中に潜ってじっと耐えています。

今回脱皮不全を起こさせてしまい、エイトの飼育環境はベターではないことが分かったのでケージの紹介はしませんが、決して乾燥ばかりを目指したレイアウトにならない様にご注意くださいね^ ^

『私たちよりも、もっともっと注意が必要なのよ』

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

プロジェクトL〜我が家のレオパ繁殖プロジェクト③〜

2月11日(月)みゆきとかねなり、三度目のお見合いの記録。見出しは『かねなり、反撃をくらう( ;∀;)』

夕方のエイト帰宅後、美幸さんのケージを覗くと、何故か尻尾を持ち上げ、受け入れポーズで佇む美幸さんが(笑)

これは行ける❤︎▽❤︎!!と思って、早速かねなり君のケージへIN☆

ちょっと間があった気もしますが、しっかりかねなり君からブルブルの挨拶もさせていただきましたm( )m

2月8日、9日と上手くいかず、10日はお休みしたので、今日は鋭気も満タン!三度目の正直だよね^ ^!かねなり君!!

と期待してたのに(T_T)

かねなり君!?それはどうゆう意思表示なのかな!?

ちょっとポジション取りが違う気がするんですけど……… 美幸さんも呆然の表情です(笑)

謎のフォーメーションを数十秒キープ後、体制を整え、気を取り直して美幸さんに近づくかねなり君、次の瞬間!!!!!

ガブリ えっ!!?

美幸さんがかねなり君の顎に噛み付いた(゚o゚;;

威嚇音の『シャー!!』を出すでもなく、尻尾ペチンをやるでもなく、おもむろにガブリと。

突然の出来事にかねなり君も困惑の表情でフリーズ………… 笑ってちゃダメだけど、この表情(笑)

最初冗談かと思ったけど、レオパが冗談の行動なんてとるわけないですよね(×o×)

美幸さんは本気で、目を瞑るほど口に力を入れてグニーーーって噛み続けてる!!!! これはもうダメだと判断し、美幸さんをすぐに離してケージに戻しました。

何で何で??これは美幸さんからの拒否だよね?

上手く掛かると次に会わせたとき、メスは拒否するって聞いたことあるけど、前回掛かってたってこと!?

いやいや、そんな風には思えなかった。。。

美幸さんは未だにご飯食べないし、床材ほりほりもしてるから発情は続いてるはず……なのに拒否なんて(>_<)

これは、かねなり君嫌われちゃったパターンか⁉︎(:3 」∠)

ベビー誕生を切に願ってるエイトは、もしかしたら美幸さんがかねなり君に身体の押さえ方(首元噛むコツ)、を教えてくれたのかもとか思っちゃうけど、そんな訳ないよね………

かねなり君もすっかり落ち込んで、こんないじけた寝方しちゃってるし…………

それにしてもかねなり君、反撃しなくて偉かったね。かねなり君が本気出したら美幸さんイチコロだもんね。

女の子にガブされても、ジッと耐えて受け入れて、反撃の素振りを見せなかったかねなり君の器の大きさをエイトは誇りに思うし尊敬するよ。大好きだよかねなり君。

暗礁に乗り上げたプロジェクトL。さて、ここからどうしたものか。。。

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

プロジェクトL〜我が家のレオパ繁殖プロジェクト②〜

2月9日(土)みゆきとかねなり、二度目のお見合い。

この日もかねなり君はすぐにブルブルッ❤︎

美幸さんもしっかり尻尾上げてるんですけどね。 なかなか上手くいきません(T_T)夕方30分くらい粘りましたが、うーん。。。

一旦離して、再度夜挑戦した時なんて、この状態。 『ボクお散歩行くー』

こらこらー!後ろのレディに失礼よ!かねなりくん!!

2匹ともやる気はあるのに上手くいかないのは、このサイズ差のせい??

いやいや、ジャイアントとノーマルがペアになることだってあるだろうし!ただ単に、美幸さんもかねなり君も初めてだから、ぎこちないだけよ!

次はきっと上手くいく!!

戦意喪失に繋がらないように、本日2月10日はお見合いお休みして、また明日三度目のお見合い実施です^ ^

頑張れよー!美幸ちゃん、かねなり君❤︎

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

プロジェクトL〜我が家のレオパ繁殖プロジェクト①〜

関東平野の一角、人間エイトの自宅がある。ここではエイト本人だけでなく、元気で可愛い生き物達が住んでいる。

2019年4月初旬、そんな生き物達の中でも一際黄色く、クリクリお目目のレオパベビーが誕生した。(←未来の話。妄想www)

この子の両親はみゆきとかねなり。

そう、このブログのタイトルとなっているレオパ達である。

ベビー誕生の陰には人間エイトと、フォース氏、両親みゆきとかねなりの愛と努力の物語があった。

プロジェクトL

風の中のすーばる〜、砂の中の銀河〜

ドキュメンタリー番組「プロジェクトX」風にしてみました(笑)

この番組の終了って2005年だったんですね!もう14年も経ってる!!!エイトはこの番組、毎回感動して刺激を受けて大好きだったけど、知らない人ももういっぱいいるんだろうなぁ(^^;)

ところで本題、美幸さんに発情の兆候が見られたので、かねなり君とのペアリングを初挑戦してみました!!

2月9日現在、まだきちんと結ばれていません( ;∀;)

きっとうまくいくと信じて、今回のペアリングについて一つずつ記録して行こうと思います❤︎

1月30日(木)美幸さん、フタコ🦗1匹を食べる

2月5日(火)美幸さん、ごはん食べない。黄昏てるだけ。。。

昨年と比べて食べなくなるタイミングがちょっと早いけど、発情の兆候と判断して、ペアリングを開始です❤︎

2月8日(金)美幸さんをかねなり君のケージにIN この時、かねなりケージからはタッパーシェルターと桃トイレは撤去。床面を広く使えるように。それから、万が一喧嘩になった時に、驚かせてすぐ引き離せるように、霧吹きと手袋を用意。

かねなり君は即尻尾ブルブル!!美幸さんも拒否する様子はなく、どうやら相性良さそうです❤︎

かねなりくん、最初は美幸さんの尻尾にカプッと噛み付いて、次に背中、続いて首という順に噛む位置が移動していきました。

美幸さんも尻尾を上げて受け入れ体制バッチリ(//∇//)\❤︎❤︎❤︎

一瞬こんな体勢に。キャー(//∇//)そのまましっかりー❤︎ という願いも束の間。

美幸さんがスルスルと歩いて行ってしまい、ラブラブ体制はキープできず………(´ー`)

こんな感じのことを何度か繰り返しましたが、なかなか上手くいかなかったので、この日は終了としました。

美幸さん、カプカプ噛み付かれてたんで、見ていて何か痛そうに思っちゃって。

喧嘩はしなさそうでしたが、2匹は一緒にせず、別々にそれぞれのケージで過ごしてもらうことに。

また後日再チャレンジだね☆

かねなり君、何故かドヤ顔してるけど、君、何もしてないからね。ねぇ。

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村